佐藤健志 Official Site
愛国のパラドックス: 「右か左か」の時代は終わった

愛国のパラドックス: 「右か左か」の時代は終わった

書籍情報 イデオロギーの正体見たり… 誤解が続く限り、「戦後」は終わらない! 景気回復、構造改革、憲法九条、集団的自衛権、TPP… 果たして安倍政権は、日本を再生できるのか? あなたの政治的立場が […]
コモン・センス 完全版

コモン・センス 完全版

書籍情報 「戦争放棄」「非武装」「占領下の押しつけ」・・だが、日本国憲法第九条のルーツは、建国前のアメリカにあった!? 親米派も反米派も、あの国が分かっていない。 1776年の新大陸で、独立戦争の起爆剤となった大ベストセ […]
国家のツジツマ

国家のツジツマ

書籍情報 ◆著者の佐藤健志氏がいよいよ地上波テレビに登場します。当初5月29日の予定でしたが、1〜2週間後の朝8時〜9時55分のテレビ朝日「モーニングバード」「そもそも総研」コーナーにVTR出演します。先のBSフジでは圧 […]
震災ゴジラ! 戦後は破局へと回帰する

震災ゴジラ! 戦後は破局へと回帰する

書籍情報 2011年、われわれは震災に見舞われたのではない。ゴジラに襲われたのだ!これをコジツケと考えてはいけない。 東日本大震災は、巨大な物理的被害をもたらすだけでなく、戦後日本が抱える虚妄を暴きだす出来事だった。つま […]
Latest entries
『新訳 フランス革命の省察』の増刷に続いて、 またまた喜ばしい話です。   6月22日に開催され、大好評だったトークライブ 「勝手にしやがれ、天下国家!」 第二回の開催が決定しました!!   前回のテ […]
今回の抜釘手術は わが足首の骨がようやくつながったことを示す喜ばしいもの。   まあ、動きがどこまで事故前の状態に戻るかは まだ分からないところがあり、 リハビリはまだまだ続くのですが 手術と前後して、さらに喜 […]
今週は入院して 抜釘手術を受けてきました。   「ばってい」と読むのですが 骨折手術の際、骨を固定するために埋め込んだ 金属のスクリュー(※)やプレートを 後になって取り出すことです。   (※)プレ […]
いわゆる小池劇場については じつは安倍総理を利するだけ という声もあります。   たとえばこれ。 小池劇場の裏で、安倍首相が高笑い! メディアは小池に踊らされ、森友・加計疑惑も身勝手解散の責任もうやむやに (リ […]
こう言っては何ですが、 ここ数日の経緯は 今年出した2冊の本 『右の売国、左の亡国』 『対論「炎上」日本のメカニズム』が 私自身で思っていた以上にタイムリーであることを 示してくれた感があります。   紙版のご […]
このタイトルを見て 捏造だ! 印象操作だ! と感情的になる方もいらっしゃるかも知れません(※)。   (※)本ブログの読者は、洗練された知性の持ち主ぞろいなので まさかとは思いますが、念のため。   […]
安倍総理は9月20日、 国連総会で一般討論演説を行いました。   この演説については、 会場はガラガラだったとか、 北朝鮮代表が最前列でメモを取るかたわら、 アメリカ代表はキョロキョロしていた・・・ なんて話も […]
ご存じの方も多いと思いますが 政治屋は次の選挙のことを考え、政治家は次の世代のことを考える という名言があります。   ジェームズ・フリーマン・クラークという アメリカの神学者・著述家の言葉。   も […]
三橋経済塾での講演、 日本は右傾化することで左傾化した! または、お花畑に反発したあげく別のお花畑に迷い込む話 おかげさまで大好評でした。   1時間45分くらい話したと思いますが 会場の皆様が 本当に集中して […]
本日は三橋貴明さんの 三橋経済塾で講演します。   タイトルは 日本は右傾化することで左傾化した! または、お花畑に反発したあげく別のお花畑に迷い込む話。   『右の売国、左の亡国』の内容を踏まえ、 […]
最初に一言。 題名の「感情」は 決して、 断じて、 「勘定」の変換ミスではありません。   貨幣には感情があるのです。 少なくとも、そう主張されている方がいるのですよ。   W(^_^)W\(^O^) […]
国連安保理は11日、 北朝鮮のミサイル発射や核実験を受けて 制裁強化決議を全会一致で採択しました。   主な内容は 北朝鮮への原油輸出量を今の水準にとどめる 北朝鮮への石油精製品の輸出を年200万バレルまでに制 […]