佐藤健志 Official Site
愛国のパラドックス: 「右か左か」の時代は終わった

愛国のパラドックス: 「右か左か」の時代は終わった

書籍情報 イデオロギーの正体見たり… 誤解が続く限り、「戦後」は終わらない! 景気回復、構造改革、憲法九条、集団的自衛権、TPP… 果たして安倍政権は、日本を再生できるのか? あなたの政治的立場が […]
コモン・センス 完全版

コモン・センス 完全版

書籍情報 「戦争放棄」「非武装」「占領下の押しつけ」・・だが、日本国憲法第九条のルーツは、建国前のアメリカにあった!? 親米派も反米派も、あの国が分かっていない。 1776年の新大陸で、独立戦争の起爆剤となった大ベストセ […]
国家のツジツマ

国家のツジツマ

書籍情報 ◆著者の佐藤健志氏がいよいよ地上波テレビに登場します。当初5月29日の予定でしたが、1〜2週間後の朝8時〜9時55分のテレビ朝日「モーニングバード」「そもそも総研」コーナーにVTR出演します。先のBSフジでは圧 […]
震災ゴジラ! 戦後は破局へと回帰する

震災ゴジラ! 戦後は破局へと回帰する

書籍情報 2011年、われわれは震災に見舞われたのではない。ゴジラに襲われたのだ!これをコジツケと考えてはいけない。 東日本大震災は、巨大な物理的被害をもたらすだけでなく、戦後日本が抱える虚妄を暴きだす出来事だった。つま […]
Latest entries
2015年4月、 「セシウムと少女」という映画が公開されました。   この作品、 昨年3月14日のブログでも紹介しましたが ふゅーじょんぷろだくとという会社を主宰する 才谷遼さんの初監督作品。   才 […]
さる6月16日、 「表現者」67号がMXエンターテインメントより発売されました。     「日本共産党とは何ものか」なんて、 共産党自身も説明に困るような特集テーマではないかと思いますが、 それはさて […]
6月17日の記事 「禁煙をめぐる保守的な話」について GUY FAWKES さんからこんなコメントが寄せられました。 抜粋してご紹介しましょう。   当記事の保守的な話から一つ思い立ったので 関連してある創作物 […]
しばらく前、 玉田泰さんからこんな質問がありました。 要点を抜粋しましょう。   僕は先生の著書に触れることで、保守に目覚めました。 (幼い頃のプチ左翼的な思い込みから始まった思想的変遷の終着点だと考えています […]
チャンネル桜の番組 「世界の現在〜西部邁氏を囲んで」 でも話題になりましたが、 舛添要一・東京都知事は 「セコく凡庸な悪人」という役柄を とことん演じ切ろうとしているようです。   そもそも、水島社長によれば […]
みなさんおなじみ 山口二郎さんによれば、 わが国の野党は長らく 経済政策で与党と正面切って対抗する必要性について あまり真面目に考えてきませんでした。   理由は簡単。 神武景気のもとで55年体制がスタートして […]
まずはお知らせから。 明日、6月11日(土)の20:00〜23:00、 日本文化チャンネル桜の 「闘論! 倒論! 討論!」特別版に出演します。   題して、 世界の現在〜西部邁氏を囲んで。   局側の […]
今回の講演を企画して下さったのは 札幌にある「草莽志塾」。   草莽なんてフレーズが出てくると 日本文化チャンネル桜の関連団体か? という感じですが べつに関係はありません。   じつは西部邁先生がや […]
諸般の事情により 記事にブランクが生じてしまいましたm(_ _)m。   理由はいくつかあるのですが 大きかったのが 講演で北海道に行ってきたこと。   それでブランクが生じるの? と言われそうなもの […]
5月30日の記事 「オバマ広島訪問と戦後脱却」では 核廃絶論者であるアメリカのオバマ大統領が 現職の大統領としては初めて広島を訪れたことを取り上げました。   この訪問からは 1)日米両国が、原爆投下という過去 […]
まずはお知らせから。 ご好評いただいています 『戦後脱却で、日本は「右傾化」して属国化する』について 電子版が発売となりました!     未読の方はぜひどうぞ! ご注文はこちらから。 紙版はこちらにな […]
伊勢志摩サミットやら オバマ大統領の広島訪問などが話題になる中、 こんな記事がありました。   米大統領選 トランプ氏支持率、クリントン氏を初リード http://mainichi.jp/articles/20 […]