佐藤健志 Official Site
愛国のパラドックス: 「右か左か」の時代は終わった

愛国のパラドックス: 「右か左か」の時代は終わった

書籍情報 イデオロギーの正体見たり… 誤解が続く限り、「戦後」は終わらない! 景気回復、構造改革、憲法九条、集団的自衛権、TPP… 果たして安倍政権は、日本を再生できるのか? あなたの政治的立場が […]
コモン・センス 完全版

コモン・センス 完全版

書籍情報 「戦争放棄」「非武装」「占領下の押しつけ」・・だが、日本国憲法第九条のルーツは、建国前のアメリカにあった!? 親米派も反米派も、あの国が分かっていない。 1776年の新大陸で、独立戦争の起爆剤となった大ベストセ […]
国家のツジツマ

国家のツジツマ

書籍情報 ◆著者の佐藤健志氏がいよいよ地上波テレビに登場します。当初5月29日の予定でしたが、1〜2週間後の朝8時〜9時55分のテレビ朝日「モーニングバード」「そもそも総研」コーナーにVTR出演します。先のBSフジでは圧 […]
震災ゴジラ! 戦後は破局へと回帰する

震災ゴジラ! 戦後は破局へと回帰する

書籍情報 2011年、われわれは震災に見舞われたのではない。ゴジラに襲われたのだ!これをコジツケと考えてはいけない。 東日本大震災は、巨大な物理的被害をもたらすだけでなく、戦後日本が抱える虚妄を暴きだす出来事だった。つま […]
Latest entries
先週の金曜、「FRONT JAPAN 桜」をやってきました。 共演は高清水有子さん。 初顔合わせでしたね。     さて。 番組でも紹介しましたが 米朝会談後の状況を理解するうえで 非常に重要な指摘を […]
新著の執筆がいよいよ追い込みで 記事の間隔が空いてしまいましたm(_ _)m。   さて。   6月12日に行われた独裁者二人の会談(ⒸFOX NEWS)、 もとへ米朝会談は トランプはきっと金正恩を […]
さて、本日はいよいよ ドナルド・トランプ大統領と 金正恩委員長による米朝会談の日であります。   中止にならないかと願っていた人々も 保守界隈には少なくなかったようですが いやあ、実現しましたねえ。   […]
中野剛志さん、 施光恒さん、 柴山桂太さん、 そして私で構成される東洋経済の研究会については 今までも何度かお伝えしてきました。     さる3月23日には われわれの討議を採録した記事 「衰退途上国 […]
本題に入るまえに、これぞ宇宙のジョークというネタを一つ。 先日ネットで、面白い意見を見つけました。 朝鮮半島情勢に関する佐藤健志の分析は浅い、というのです。   いやあ、浅学非才を恥じるしかありませんねえ。 と […]
6月になりましたが、 「50回目のファーストキス」という映画が 本日、1日より公開されます。 公式サイトはこちら。   私は一足先に試写で観てきましたが いろいろ面白い点があるのでご紹介しましょう。   […]
5月24日にトランプが行った 米朝会談中止通告について、 保守界隈の一部では アメリカは北朝鮮を追い込んでいるのだ、さすがトランプ! といった反応が出たようです。   私の見るところ、論理構造はざっと以下の通り […]
昨日はチャンネル桜で 「FRONT JAPAN 桜」を sayaさんとやってきました。   (↓)なんか、「主役は私」という感じで構えていますな。   予告編動画はこちら。 本編動画はこちら。 &nb […]
施光恒さんの新著 『本当に日本人は流されやすいのか』(角川新書)を このところ読んでいました。     著者こちら。   集団主義的で流されやすいという 日本人イメージのテンプレにたいし 本 […]
犬が人を嚙んでもニュースにはならないが、 人が犬を嚙んだらニュースになる という有名な言葉があります。   要するに ニュースバリューは出来事の意外性に比例する ということですね。   政府が消費税を […]
次の本が追い込みに入っていることもあって 今週は記事の間隔が空いています。 ご了承下さいm(_ _)m   さて。   18日は『FRONT JAPAN 桜』をやってきました。 共演は前回につづいて佐 […]
まずは用語解説を。 CVIDは Complete, Verifiable and Irreversible De-nuclearization (完全にして検証可能、かつ不可逆的な非核化) の略称であります。   […]