佐藤健志 Official Site
愛国のパラドックス: 「右か左か」の時代は終わった

愛国のパラドックス: 「右か左か」の時代は終わった

書籍情報 イデオロギーの正体見たり… 誤解が続く限り、「戦後」は終わらない! 景気回復、構造改革、憲法九条、集団的自衛権、TPP… 果たして安倍政権は、日本を再生できるのか? あなたの政治的立場が […]
コモン・センス 完全版

コモン・センス 完全版

書籍情報 「戦争放棄」「非武装」「占領下の押しつけ」・・だが、日本国憲法第九条のルーツは、建国前のアメリカにあった!? 親米派も反米派も、あの国が分かっていない。 1776年の新大陸で、独立戦争の起爆剤となった大ベストセ […]
国家のツジツマ

国家のツジツマ

書籍情報 ◆著者の佐藤健志氏がいよいよ地上波テレビに登場します。当初5月29日の予定でしたが、1〜2週間後の朝8時〜9時55分のテレビ朝日「モーニングバード」「そもそも総研」コーナーにVTR出演します。先のBSフジでは圧 […]
震災ゴジラ! 戦後は破局へと回帰する

震災ゴジラ! 戦後は破局へと回帰する

書籍情報 2011年、われわれは震災に見舞われたのではない。ゴジラに襲われたのだ!これをコジツケと考えてはいけない。 東日本大震災は、巨大な物理的被害をもたらすだけでなく、戦後日本が抱える虚妄を暴きだす出来事だった。つま […]
Latest entries
安倍総理は9月20日、 国連総会で一般討論演説を行いました。   この演説については、 会場はガラガラだったとか、 北朝鮮代表が最前列でメモを取るかたわら、 アメリカ代表はキョロキョロしていた・・・ なんて話も […]
ご存じの方も多いと思いますが 政治屋は次の選挙のことを考え、政治家は次の世代のことを考える という名言があります。   ジェームズ・フリーマン・クラークという アメリカの神学者・著述家の言葉。   も […]
三橋経済塾での講演、 日本は右傾化することで左傾化した! または、お花畑に反発したあげく別のお花畑に迷い込む話 おかげさまで大好評でした。   1時間45分くらい話したと思いますが 会場の皆様が 本当に集中して […]
本日は三橋貴明さんの 三橋経済塾で講演します。   タイトルは 日本は右傾化することで左傾化した! または、お花畑に反発したあげく別のお花畑に迷い込む話。   『右の売国、左の亡国』の内容を踏まえ、 […]
最初に一言。 題名の「感情」は 決して、 断じて、 「勘定」の変換ミスではありません。   貨幣には感情があるのです。 少なくとも、そう主張されている方がいるのですよ。   W(^_^)W\(^O^) […]
国連安保理は11日、 北朝鮮のミサイル発射や核実験を受けて 制裁強化決議を全会一致で採択しました。   主な内容は 北朝鮮への原油輸出量を今の水準にとどめる 北朝鮮への石油精製品の輸出を年200万バレルまでに制 […]
9月6日の記事 「日本のミサイル対応を羨ましがる人々」で紹介した 「ツイン・ピークス全日マラソン」について さらに面白いことに気づきました。   「ツイン・ピークス THE RETURN」では 1945年7月1 […]
8月29日のミサイル発射につづいて、 9月3日の午後0時31分ごろ、北朝鮮が水爆実験を行った模様。   われらが安倍総理は、同日の午後2時45分に声明を出したものの 断じて容認できない 厳重に抗議し、最も強い言 […]
というわけで、 「宇宙戦艦ヤマト」プロデューサー・西崎義展さんの話の続きです。   ヤマトシリーズ最大のヒット作と言えば 1978年の映画版第二作 「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」。   この作 […]
8月28日の記事 「西崎義展さんと戦後日本、または『あんた、宇宙愛の何なのさ?』」 につづき、 今回も「宇宙戦艦ヤマト」を世に送り出したプロデューサー、 西崎義展さんの話をするつもりだったのですが・・・   毎 […]
今年、2017年は かの「宇宙戦艦ヤマト」(映画版)の大ヒットにより アニメ・ブームが始まって ちょうど40年となります。   むろんそのあと、 機動戦士ガンダムや新世紀エヴァンゲリオン、 あるいは一連のジブリ […]
インフューラー(土木総統)の異名を持つ 畏友・藤井聡さんが いつもしゃかりきになって主張しているとおり、 経世済民実現のためには インフラ整備が不可欠であります。   (↓)やっぱり、このヒゲが決め手なんだなあ […]