佐藤健志 Official Site
愛国のパラドックス: 「右か左か」の時代は終わった

愛国のパラドックス: 「右か左か」の時代は終わった

書籍情報 イデオロギーの正体見たり… 誤解が続く限り、「戦後」は終わらない! 景気回復、構造改革、憲法九条、集団的自衛権、TPP… 果たして安倍政権は、日本を再生できるのか? あなたの政治的立場が […]
コモン・センス 完全版

コモン・センス 完全版

書籍情報 「戦争放棄」「非武装」「占領下の押しつけ」・・だが、日本国憲法第九条のルーツは、建国前のアメリカにあった!? 親米派も反米派も、あの国が分かっていない。 1776年の新大陸で、独立戦争の起爆剤となった大ベストセ […]
国家のツジツマ

国家のツジツマ

書籍情報 ◆著者の佐藤健志氏がいよいよ地上波テレビに登場します。当初5月29日の予定でしたが、1〜2週間後の朝8時〜9時55分のテレビ朝日「モーニングバード」「そもそも総研」コーナーにVTR出演します。先のBSフジでは圧 […]
震災ゴジラ! 戦後は破局へと回帰する

震災ゴジラ! 戦後は破局へと回帰する

書籍情報 2011年、われわれは震災に見舞われたのではない。ゴジラに襲われたのだ!これをコジツケと考えてはいけない。 東日本大震災は、巨大な物理的被害をもたらすだけでなく、戦後日本が抱える虚妄を暴きだす出来事だった。つま […]
Latest entries
この記事のタイトルは ジャン=リュック・ゴダール監督が1966年に発表した映画 『彼女について私の知っている二、三の事柄』に由来します。   消費社会への移行が進みつつあった当時のパリで モノがいろいろ欲しくな […]
先週につづき、今週も記事の間隔が空いておりますが なまけていたわけではありません。   「おはよう寺ちゃん」もそうですが、 12日の金曜日には、佐波優子さんと「FRONT JAPAN 桜」をやりました。 &nb […]
あまり期待されないまま出発した感のある 第四次安倍改造内閣ですが、 さっそく、こんな話題が出ました。   柴山昌彦文科相が、 10月2日の就任記者会見で、 教育勅語についてこう述べたのです。   (教 […]
『平和主義は貧困への道』、 おかげさまで好調が続いています。     ご注文はこちらをクリック!   Amazonの日米安全保障部門では、 この三週間、ほぼ一貫して 売れ筋1位・ほしい物1位 […]
『平和主義は貧困への道 または対米従属の爽快な末路』の 裏カバーに登場するお姉さんについては 昼はグローバル企業で働きながら 夜になると奨学金返済のために風俗でバイトしているのでは? という意見がありました。   […]
9月23日の『激論! サンデーCROSS』でも述べましたが 安倍内閣の主要な問題(の一つ)は ナショナリズムとグローバリズムの間で適切なバランスを取れていない もっと言えば、 ナショナリストのような雰囲気を漂わせているく […]
『平和主義は貧困への道 または対米従属の爽快な末路』 刊行から二週間となりますが、おかげさまで快調です。   というわけで、 これまでは小さな画像でしか紹介してこなかった 裏カバーのお姉さんについても クローズ […]
『平和主義は貧困への道 または対米従属の爽快な末路』 おかげさまで本日もAmazon日米安全保障部門では2冠です。   ご注文はこちらをクリック!   二週連続の出演となりましたが 「激論! サンデー […]
『平和主義は貧困への道 または対米従属の爽快な末路』 おかげさまで快調です。   ご注文はこちらをクリック!   本日は例によって、 Amazon日米安全保障部門で売れ筋1位・ほしい物1位の2冠。 & […]
『平和主義は貧困への道 または対米従属の爽快な末路』 おかげさまで快調な滑り出しです!   ご注文はこちらをクリック!   Amazonでは発売日、9月15日の朝から 日米安全保障部門で売れ筋ランキン […]
きれいなお姉さんは好き? じつはこれが、『平和主義は貧困への道』裏カバー(部分)です。 裏カバーだけの画像がまだないので、 とりあえずカバー全体(つまり表、背、裏)の画像から スクリーンショットで抜粋しました。 サイズが […]
『平和主義は貧困への道 または対米従属の爽快な末路』、 Amazon商品ページがバージョンアップされました。   今までの「COVER COMING SOON」に代わり、 あの美女がお目見えしております。 &n […]