佐藤健志 Official Site
言葉と呼吸
水曜日です。 「新日本経済新聞」、私の記事の配信日。 いつも通り、9:00ぐらいからご覧になれるでしょう。   今週のテーマは「〈9条の会〉と安倍政権」。   本ブログでも墓穴リレーとして取り上げた […]
昨日の記事「カオスとパラドックス」では 言葉をカオス的(=メチャクチャ)に使う者は 頭の中にパラドックス(=矛盾だらけの思考)を抱え込むにいたり、 それによって、現実を実際以上にカオスだと受け止める という議論を展開しま […]
歌舞伎の有名な長台詞に 外郎売(ういろううり)というのがあります。   役者やアナウンサーの滑舌を鍛えるためにも 長年、用いられてきたもの。 要はナンセンスな早口言葉の羅列なのですが 抜粋してご紹介しましょう。 […]
昨日の記事 「ある意味での潜在的な所のいわゆるそれ自体(で、やっぱりパラドックス!)」に 面白い反応がありました。   だいたい安倍政権の勝利は 二度ではなく三度。 2012年の衆院選、2013年の参院選、20 […]
昨年12月25日の記事 「三橋貴明さんの大忘年会・ツーショット編」で触れた話題ですが、 今や大学では国際化ならぬ英語化の波が押し寄せ、 学生寮を「ドミトリー」と呼ぶに至っているとか。   意味はまったく同じなん […]
前にもこのブログで取り上げた アメリカの悪役俳優、デイヴ・ベッシオさんが しゃれたツイートをしていました。   いわく、   恐怖(FEAR)とは何か。 False Evidences Appeari […]
2014年の流行語大賞が決まりました。 今年は「ダメよ〜ダメダメ」と「集団的自衛権」。   これって何だか、 集団的自衛権はダメというシャレみたいだな・・・ と思っていたら、 どうやら本当にそうらしいんですね。 […]
12月1日の記事 「議論と相対主義」では、 中野剛志さんが留学したエジンバラ大学で、 教授たちがそろって相対主義を非常に嫌っていた、 というエピソードをご紹介しました。   あの意見も良い、 この意見も良い、で […]
11月30日の記事 「国家主義と社会主義の両立」につづいて、 今日もNOAさんのコメントを取り上げたいと思います。   11月29日に寄せて下さったコメントに、 中野剛志さんのエジンバラ留学時代のエピソードが […]
昨日の記事「GDPと盲導犬」では かのSTAP細胞から 景気のV字回復にいたるまで、 「現実にはありもしないものを、みんな見たような気になる」傾向が 最近、強まっているのではないかと書きました。   ありもしな […]
衆議院が解散したと思ったら 今度は「みんなの党」が解党してしまいました。   11月28日をもって正式に解党、 12月2日に総務相に届け出るそうです。   解党が採決にかけられた最後の両院議員総会(1 […]
11月11日の記事 「マップ・トゥ・ザ・スターズ」で、 デイヴィッド・リンチ監督の映画 「マルホランド・ドライブ」と 「インランド・エンパイア」について触れました。   どちらもハリウッドを題材にしていますが、 […]