佐藤健志 Official Site
愛国のパラドックス: 「右か左か」の時代は終わった

愛国のパラドックス: 「右か左か」の時代は終わった

書籍情報 イデオロギーの正体見たり… 誤解が続く限り、「戦後」は終わらない! 景気回復、構造改革、憲法九条、集団的自衛権、TPP… 果たして安倍政権は、日本を再生できるのか? あなたの政治的立場が […]
コモン・センス 完全版

コモン・センス 完全版

書籍情報 「戦争放棄」「非武装」「占領下の押しつけ」・・だが、日本国憲法第九条のルーツは、建国前のアメリカにあった!? 親米派も反米派も、あの国が分かっていない。 1776年の新大陸で、独立戦争の起爆剤となった大ベストセ […]
国家のツジツマ

国家のツジツマ

書籍情報 ◆著者の佐藤健志氏がいよいよ地上波テレビに登場します。当初5月29日の予定でしたが、1〜2週間後の朝8時〜9時55分のテレビ朝日「モーニングバード」「そもそも総研」コーナーにVTR出演します。先のBSフジでは圧 […]
震災ゴジラ! 戦後は破局へと回帰する

震災ゴジラ! 戦後は破局へと回帰する

書籍情報 2011年、われわれは震災に見舞われたのではない。ゴジラに襲われたのだ!これをコジツケと考えてはいけない。 東日本大震災は、巨大な物理的被害をもたらすだけでなく、戦後日本が抱える虚妄を暴きだす出来事だった。つま […]
Latest entries
2019年になっても ヨーロッパはガタガタしている感が濃厚。   まずイギリスでは明日(15日)、 EU離脱についての合意案が ついに議会(下院または庶民院)で採決にかけられますが 可決されると見ている者は あ […]
さる11日、 佐波優子さんと「FRONT JAPAN 桜」をやってきました。 動画はこちら。     予想通り史上最高記録を更新した アメリカの政府機関一部閉鎖を取り上げたのですが 反響も上々。 &n […]
入管法の改正により、 いよいよ外国人労働力、 もとへ移民の受け入れが本格化します。   向こう5年間での受け入れ人数は 最大34万人などと言われていますが どれくらい根拠のある数字か分かりませんし、 特定技能2 […]
1月4日の新春キャスター討論、 ハイライト(つまり笑いどころ)はいろいろありましたが、 その一つがこちら。   憲法改正などという 1)そもそも、まともな改正案が出ておらず 2)発議できるかどうかも怪しく 3) […]
さる4日、 チャンネル桜の新春キャスター討論をやってきました。 テーマはこちら。 転換期の日本ー私達はどう生きる?   なるほど、転換期ですか。 ところが去年の新春キャスター討論のテーマはこうだったのです。 転 […]
みなさま、あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。   ・・・まあ、 今年は来年より良い年になる(Ⓒ中野剛志)という原則にしたがえば あけましてご愁傷さまでございます とすべきかも知れ […]
まずは告知を少々。 28日から29日にかけて、ネットに記事が二つ配信されました。   一つは BEST TIMESの 「2010年代末、世界はみな疲れている」(前編)。   現在の世界の状況は グロー […]
さる26日、 2018年ラストの「おはよう寺ちゃん 活動中」をやってきました。   思えば今年の「寺ちゃん」は 正月から一度も休まず52週完走。 水曜朝、4:00に起きるのもすっかり慣れました。 今ではアラーム […]
さる21日、 上島嘉郎さんと「FRONT JAPAN桜」をやってきました。   「快男児」という言葉がピッタリくる上島さんです。 動画をご覧になりたい方はこちら。   上島さんにはかつて、 雑誌『正論 […]
『平和主義は貧困への道 または対米従属の爽快な末路』 本日で刊行より100日となりました。   おかげさまで売れ行きは好調。 12月前半は、電子版がセール価格だったのでAmazonの順位を大いに上げましたが 昨 […]
みなさんご存じのとおり、 戦後日本型の平和主義は貧困への道です。 ついでに少子化への道でもある。   そして、 平和主義のもとで経世済民をどうにか達成しようとすると 対米従属への道が待っていたりするんですな。 […]
かのトマス・ペインは 『コモン・センス』でこう喝破しています。   貴重な教訓というものは、えてして敵の言動の中に見出される。   本書201ページより。   ご注文はこちらをクリック。   […]