佐藤健志 Official Site
著作関係
ご存じの方も多いでしょうが われらが安倍総理は 総理大臣の役職について 「行政府の長」ではなく 「立法府の長」と言ってしまうクセをお持ちです。   で、先週もやっちまったんですな。 どうぞ。   安倍 […]
『平和主義は貧困への道 または対米従属の爽快な末路』 プロモーション動画の全長版が配信されました!   発売から50日となりましたが、おかげさまで好調です。 まだ読んでいないあなたはこちらをクリック! &nbs […]
好評発売中の『平和主義は貧困への道 または対米従属の爽快な末路』、 プロモーション動画ができあがりました!   「それはまあ、このアタシがカバーを飾っているんだものね」(※)お姉さまの発言です。 納得したあなた […]
私の少年時代、 つまり1970年代ですが ハロウィンはわが国ではほとんど知られていませんでした。   キディランド原宿店はこのころから ハロウィン関連商品を販売していたようですが 同店が販促のために日本初のハロ […]
国内ではナショナリストのイメージが強い安倍総理ですが じつは海外に行くと とかく自由主義的、 ないしグローバリズム的なキレイゴトを前面に押し出す傾向が強い。   その結果、 自国の利益を抜け目なく追求する他国首 […]
『平和主義は貧困への道 または対米従属の爽快な末路』 について興味深いのは 読んでいて絶望的になってくる というコメントをけっこういただくこと。   刊行前の7月、 第一章のサワリにあたる内容を 三橋貴明さんの […]
さる19日に開かれたトークライブ 「勝手にしやがれ! 天下国家 Vol.4 HEY! SAY NOTHING!!」 おかげさまで大盛況でした。   参加者も着実に増加、 主催のカルティベイトの会も喜んでいます。 […]
この記事のタイトルは ジャン=リュック・ゴダール監督が1966年に発表した映画 『彼女について私の知っている二、三の事柄』に由来します。   消費社会への移行が進みつつあった当時のパリで モノがいろいろ欲しくな […]
先週につづき、今週も記事の間隔が空いておりますが なまけていたわけではありません。   「おはよう寺ちゃん」もそうですが、 12日の金曜日には、佐波優子さんと「FRONT JAPAN 桜」をやりました。 &nb […]
あまり期待されないまま出発した感のある 第四次安倍改造内閣ですが、 さっそく、こんな話題が出ました。   柴山昌彦文科相が、 10月2日の就任記者会見で、 教育勅語についてこう述べたのです。   (教 […]
『平和主義は貧困への道』、 おかげさまで好調が続いています。     ご注文はこちらをクリック!   Amazonの日米安全保障部門では、 この三週間、ほぼ一貫して 売れ筋1位・ほしい物1位 […]
『平和主義は貧困への道 または対米従属の爽快な末路』の 裏カバーに登場するお姉さんについては 昼はグローバル企業で働きながら 夜になると奨学金返済のために風俗でバイトしているのでは? という意見がありました。   […]