佐藤健志 Official Site
著作関係
3月5日の記事 「裁量労働制は政府のジョーク? または、どうしてこうズルズルと事態が泥沼化するのか」で、 私はこう書きました。   昨年の閣僚失言ドミノや 都議選での歴史的惨敗もそうでしたが、 安倍内閣は「一強 […]
昨日、3月11日で 東日本大震災から7年となりました。   2016年に熊本地震が発生したり 朝鮮半島情勢が緊迫したりと、 最近ではあの震災も あまり話題にのぼらなくなりました。   とくに今年は 例 […]
「激論! サンデーCROSS」、 いかがでしたか。   (↓)収録後のスタジオにて。田母神元空幕長とは、じつは昨日初めてお会いしました。   編成の都合により 放送時間が通常より30分短かったものの […]
昨日の話の続きです。   世界に冠たるものだったはずの日本の漫画文化は 今や、かなり危機的な状態にある。 紙の単行本の販売額は なんと1年で15%近くも減少。   かわりに電子版が伸びてはいるものの […]
まずは告知から。 次の日曜日、3/4に TOKYO MX 「激論! サンデーCROSS」に出ます。 番組サイトはこちら。   例によって、後半の特集コーナーに登場しますが 今回のテーマは「徴兵制と国防(仮)」。 […]
2月23日の記事 「アメリカで最も安全な学校、または専守防衛のスゴい真実」では インディアナ州はサウスウェスト・ハイスクールの 要塞高校ぶりをお伝えしました。   危機を叫んでは何もしないのが国是のわが国では […]
21日の「おはよう寺ちゃん 活動中」に続いて 本日は「FRONT JAPAN 桜」に出ます。 共演は saya さん。   珍しくメガネ姿で、 服装も学級委員長か教師か、という感じ。   (↓)稲田朋 […]
2月15日の記事 「保守主義者が自殺する条件、またはプラグマティックな死と生のあり方」 に関連して、 西部先生のどんなところを偉大と思うか という質問がありました。   簡単にまとめれば、 1)時流に迎合せず、 […]
先週のチャンネル桜 「闘論! 倒論! 討論! 追悼 西部邁と日本」 でも述べたとおり 西部先生の最期が自殺という形を取ったことについて 私は正直、 保守主義者としての思想的破綻だと思っています。     […]
オリンピック大会は 都市が開催するというタテマエこそ残っているものの、 実際には国威発揚の場となって久しい。 強い選手を多数擁する国は強い、というわけです。   しかるに「国の強さ」と もっとも直接的な形で結び […]
「FRONT JAPAN 桜」、 いかがでしたか。     ちなみに昨日は 「闘論! 倒論! 討論! 追悼 西部邁と日本」 の収録も行われましたので、 ずっと桜にいました。   「追悼 西部 […]
文春新書から出ている 『対論「炎上」日本のメカニズム』の第一章で、 藤井聡さんは炎上の例として こんなものを挙げています。   紙版のご注文はこちら! 電子版のご注文はこちら!   某ピザ屋の店員が […]