佐藤健志 Official Site
政治・社会
カバーだけでインパクトが半端ないと言われる 『平和主義は貧困への道 または対米従属の爽快な末路』ですが 見本が到着しました!   背表紙こちら。   今後はこの本が持つ内容的なインパクトについて あち […]
『平和主義は貧困への道 または対米従属の爽快な末路』のカバー画像、 おかげさまで、たくさんの反響をいただいています。   担当デザイナーのHさんも、 「冥利に尽きる」と言っておりますよ。   ご予約は […]
『平和主義は貧困への道 または対米従属の爽快な末路』 カバー画像が解禁となりました!!   さっそく、ご紹介しましょう。 担当編集者によれば、これが初出とのことです。     政治・社会を論 […]
『平和主義は貧困への道 または対米従属の爽快な末路』、 8月末に無事、校了となりました。   発売は9月15日ですから、 関係者全員、最後の最後まで頑張ったのです。   さすがにバテましたが 素晴らし […]
まったくの偶然ではありますが 私はかの宮沢賢治さんと 生年月日がきっかり70年違い。   生年ではありませんよ。 生年月日です。   で、宮沢賢治さんは1896年8月27日生まれ。 要するに、本日は私 […]
『平和主義は貧困への道 または対米従属の爽快な末路』 二回目の校正作業に追われ またもや記事の間隔が空いてしまいました。m(_ _)m   なにせ本文の仕上げ作業と並行して カバーをはじめとする装幀についても、 […]
今年5月に行われた 安倍総理とプーチン大統領の日ロ首脳会談について、 当時、産経新聞は次のように報じました。   安倍晋三首相、領土問題進展へ対露信頼醸成に注力   もっとも、この見出しをあまり真に受 […]
お待たせしました。   9月16日発売の新著、 Amazonで予約受付がスタートしています。 題して、 『平和主義は貧困への道』。   知らなかっただろう!   Amazonの商品ページには […]
9月14日刊行の新著について ゲラの校正作業に追われたうえ 「おはよう寺ちゃん」や『FRONT JAPAN 桜』、 さらには講演などもこなしたので 記事の間隔が空いてしまいましたm(_ _)m。   今回の本は […]
まず断っておけば、 医大に落ちた女性が知り合いにいるわけではありません。   渡辺美里が1989年に発表したアルバム 「FLOWERBED」を聴いていたら 「彼女が髪を切った理由(わけ)」という曲があったので […]
ちょっと前のことになりますが、 中野剛志さんが『日本の没落』という本を出しました。   ちょうど100年前に刊行された ドイツの哲学者オズヴァルト・シュペングラーの大著 『西洋の没落』をモチーフに 現在の世界、 […]
昨日の記事 「大学改革のさもしくも偉大な顛末、または東洋経済オンライン配信」では 昨今のわが国政府の振る舞いについて 何というか、「さもしい」と形容するしかない と書きました。   しかるに三橋貴明さんも、 昨 […]