佐藤健志 Official Site
文化・アート
北朝鮮情勢の緊迫を受けて 政府が「国民保護ポータルサイト」に掲載した 弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A については、 すでに4月24日のブログで紹介しました。 ご覧になりたい方こちら。   で、このQ&A […]
西部邁先生の主催する雑誌 「表現者」(MXエンターテインメント)の72号が 15日に発売されました。     わが連載「一言一会」も25回目となりますが 今回のテーマは「失われた右手を求めて」。 &n […]
じつは私、 往年のSF映画やホラー映画が 結構好きだったりします。   たいがい低予算なので チープなことはチープですが 昨今の大作映画より 想像力や夢があったりするんですよ。   ちなみにこれらの作 […]
作・編曲家の松山祐士さんが 4月7日に死去されました。   同日の午後4時ごろ、 松山さんのご自宅の二階より出火。 現場から消防隊員によって救出されたものの 搬送先の病院で亡くなられたとのこと。   […]
昨日の記事 「ニュースを見たらウソと思え!」の続きです。   昨今の世界では いわゆる偽ニュースがかなり横行している。 さらにウソでなくとも どのようなニュースを取り上げるかという選択基準に疑問の感じられるもの […]
4月1日にふさわしい話題と言えば やはりこれでしょう。   韓国言論振興財団がこの3月、 面白い調査を行いました。 本年2月から3月にかけて 同国のネットなどで国民に広まった 社会・国際分野のニュースから、 本 […]
1989年、 「グランドホテル」というミュージカルがブロードウェイで上演されました。 原作は1929年に発表された オーストリア出身の女性作家ヴィッキー・バウムの小説 「MENSCHEN IM HOTEL」(ホテルの人々 […]
世界初のSF雑誌 「アメージング・ストーリーズ」を1926年に創刊した ヒューゴー・ガーンズバックは もともと無線機の販売をしていたこともあって、 科学知識の啓蒙に関心が強い人でした。   ガーンズバックは19 […]
2016年の日本で話題になった映画の一つと言えば 「シン・ゴジラ」。 興業収入のほうも85億円の大ヒットとなりました。   しかるにゴジラと言えば ハリウッド版もつくられるほどの世界的な人気キャラ。   […]
「敵への心理的依存と思考停止に関する平松テーゼ」Ⓒは みなさん、すでにおなじみでしょう。   自分(たち)よりも明白に劣っている存在、 ないし 自分(たち)と違って、明白に間違っている存在 を設定し、 ○○だか […]
かの中野剛志さんも 熱い期待を寄せていると伝えられる 大作アニメ「国の名は」。   本ブログでは今までにも 「云云云世(でんでんでんせ)」 「スーパー狂う」 「まともになろうか」 「とんでもないや」と、 劇中の […]
今週はいよいよ、 『右の売国、左の亡国 2020年、日本は世界の中心で消滅する』 が発売されます。   ご予約はこちらをクリック!     畏友・藤井聡さんなど、 このタイトルだけで絶賛して […]