佐藤健志 Official Site
文化・アート
ここ数日、 16冊目の本 (来年初めに出る単著のほう)の仕上げ作業に没頭しています。   タイトルを書かないのは 単にまだ正式決定していないためであり それ以上の理由はありません。   むろん仮タイト […]
12月13日の記事 「戦争が醜いのは真実が時に醜いからだ」 では、 戦争の恐ろしさとは 取り返しのつかない形で真実に直面することの怖さではないか という点を提起しました。   人間の身体は、破壊しようと思えば簡 […]
12月7日の記事 「この世界の片隅に」に、 玉田泰さんより、こんなコメントがありました。 以下は抜粋。   正直、先生の映画評を読んで、観る気にはなれませんでした。 そこで原作を読もうと思い立ちました(キンドル […]
クラウドファンディングに支えられて製作され、 メジャー系の作品ではないにもかかわらず 興業的にも大いに健闘しているアニメ映画 「この世界の片隅に」(片渕須直監督)を 先週、観てきました。   戦時中の1944年 […]
「シン・ゴジラ」の時と同じく、 超遅ればせではありますが 「君の名は。」を観てきました。   最後に「。」をつけないと まったく内容の違う作品を指すことになるのが何ですが それは脇に置きましょう。   […]
声優・俳優の肝付兼太(きもつき・かねた)さんが 10月20日に死去されました。 ご冥福をお祈りいたします。   肝付さんと言うと、 「銀河鉄道999」の車掌のイメージがあったりするのですが 声優としての最大の当 […]
今年8月、 チャンネル桜の番組「FRONT JAPAN 桜」に出演した際、 私は以下のように発言しました。   ポップカルチャーのことを 最近ではソフトパワーなどと呼ぶが、 このパワーはハードパワー(ここでは主 […]
ご存じの通り 今年のノーベル文学賞はボブ・ディランに決まりました。   この受賞については ミュージシャンに文学賞というのはおかしいのではないか という批判もあるようですが 私は肯定的です。   とい […]
10月12日の記事 「レイア姫、ドナルド・トランプに物申す!」でも書いたとおり 今年のアメリカ大統領候補討論会は 史上最低の非難合戦として 人々を唖然とさせつつ、しっかり注目を集めています。   し・か・る・に […]
ご存じ、西部邁先生の雑誌 「表現者」の最新号(69号、または2016年11月号)が 本日発売となります。     22回目となる連載「一言一会」、 今回のテーマは「少女と意気地のない神々」。 &nbs […]
今週の「新日本経済新聞」に 「自衛隊の活躍を不思議がる人々」というメルマガを寄稿しました。   このブログに10月7日付で書いた 同名記事のスケールアップ・バージョンですが、 ちょっと補足しておきます。 &nb […]
アメリカ大統領選挙のハイライトのひとつは ご存じ、候補同士の討論会。   全3回(※)で、 今年は9月26日(現地時間。以下同じ)に1回目、 10月9日に2回目が行われました。   (※)このほか、副 […]