佐藤健志 Official Site
文化・アート
本日、4月2日は スタンリー・キューブリック監督の偉大なSF映画 『2001年宇宙の旅』が ワシントンDCでプレミア上映されてから ちょうど50年にあたります。   アメリカでの一般公開は4月6日。 日本公開は […]
2011年1月、 岩手県は「コミックいわて」というプロジェクトをスタートさせました。   発案者は達増拓也知事。 今も、しっかり現職です。   じつは達増知事、 「ギーク・ガバナー」(オタク知事)を公 […]
16世紀イギリスの劇作家で かのシェイクスピアにも影響を与えたといわれる クリストファー・マーロウの作品 『エドワード二世』には、 こんな台詞が出てきます。   呪わしい運命よ! やっと分かったぞ、 たえず回り […]
昨日の「FRONT JAPAN 桜』は、 平松禎史さんをゲストに迎えて アニメ映画『さよならの朝に約束の花をかざろう』を取り上げました。   (↓)収録後のスタジオにて。   PV映像(マキアとエリア […]
昨日、3月8日の晩 渋谷のライブハウス JZ BRAT で sayaさんの公演がありました。 題して 3/8さやの日 ミラクルday。   (↓)会場入口の看板です。   (↓)場内の様子。ちなみに開 […]
昨日の話の続きです。   世界に冠たるものだったはずの日本の漫画文化は 今や、かなり危機的な状態にある。 紙の単行本の販売額は なんと1年で15%近くも減少。   かわりに電子版が伸びてはいるものの […]
まずは告知から。 次の日曜日、3/4に TOKYO MX 「激論! サンデーCROSS」に出ます。 番組サイトはこちら。   例によって、後半の特集コーナーに登場しますが 今回のテーマは「徴兵制と国防(仮)」。 […]
2月23日の記事 「アメリカで最も安全な学校、または専守防衛のスゴい真実」では インディアナ州はサウスウェスト・ハイスクールの 要塞高校ぶりをお伝えしました。   危機を叫んでは何もしないのが国是のわが国では […]
記事タイトルのフレーズをご存じの方は かなりのロック好きのはず。   イギリスのミュージシャン、ジョン・ケイルの 「銃」という歌の一節です。 1974年に発表されたアルバム「恐怖」に収録。   ケイル […]
2月15日の記事 「保守主義者が自殺する条件、またはプラグマティックな死と生のあり方」 に関連して、 西部先生のどんなところを偉大と思うか という質問がありました。   簡単にまとめれば、 1)時流に迎合せず、 […]
「FRONT JAPAN 桜」、 いかがでしたか。     ちなみに昨日は 「闘論! 倒論! 討論! 追悼 西部邁と日本」 の収録も行われましたので、 ずっと桜にいました。   「追悼 西部 […]
文春新書から出ている 『対論「炎上」日本のメカニズム』の第一章で、 藤井聡さんは炎上の例として こんなものを挙げています。   紙版のご注文はこちら! 電子版のご注文はこちら!   某ピザ屋の店員が […]